HOME > 料金表と調査の流れ

料金表と調査の流れ

浮気調査を依頼される方のほとんどが調査会社を初めて利用されます。この点を考慮して弊社では相談は無料で承っております。そして料金面でも利用しやすく明朗なシステムを採用しておりますのでどうぞご安心ください。

初動調査45,000円より

※3時間以内
※基本調査料は不要です。
※調査員2名配置の料金です。
※延長は1時間当たり18,000円。

1.相談

まずは電話かメールフォームよりご相談ください。ご相談、見積もりは無料です。
お客様の現状やお困りのことをヒアリングさせて頂きます。
問題に対して最適な調査内容のご提案や料金についてお話させて頂きます。

↓

2.打ち合わせ

お客様の事案にとって最適な調査方法を打合せさせて頂きます。
費用を抑え、お客様の問題解決をスピーディーに解決するプランをご提案致します。

↓

3.契約

調査方法と見積り金額をご確認頂いた後、探偵業法に基づき正式契約をさせて頂きます。

↓

4.調査開始

お客様からいただいた事前情報を元に現場の下見や予測できる突発的な動きを検討した後、実調査を含め、総合的な調査を行います。
調査途中の進捗状況もお客様に情報共有をさせて頂きます。

↓

5.調査結果のご報告

調査完了後、調査報告書をご提出させて頂きます。
書類でお渡しするのが原則ですが、場合によっては安全堅牢なセキュリティで守られた電子データで納品させていただくことも可能ですので、スマホやタブレットなどで確認することができ、弁護士への資料提示もスピーディーに行えます。

↓

6.アドバイス

調査結果を報告するだけでなく、当社はこれまで35年の実績や経験・蓄積データから今後の対応のアドバイスもさせて頂きます。
こちらの料金も見積もりに含まれておりますので、別途料金は頂きません。

↓

7.サポート

調査報告が完了し、アドバイスもさせて頂いた後でもお客様からの相談が多く寄せられます。浮気調査の結果、離婚準備をするケースと関係の修復を図るケースがありますが、いずれの場合でも専門カウンセラーが引き続き対応させていただきますのでご安心ください。
また、手にした証拠を元に優位に交渉に進めるため、経験豊富な弁護士の紹介も行っております。

迷ったらまずご相談を。各種調査内容、料金に関して、その他どんな事でもお気軽にお問い合せください。0120-965-042メールでのお問い合わせはこちらから

法令順守宣言

弊社は如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。
探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)に基づき、以下の調査は行っておりません。

  • ・部落差別に関する調査。
  • ・ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査。
  • ・借金状況、預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査。
  • ・盗聴、盗撮、別れさせ工作、退職に追い込む工作などの行為・調査。
  • ・その他公序良俗に反することを目的とする調査。

東京総合探偵社関連サイト

  • 東京弁護士会
  • 警視庁
  • 全調協
  • 法テラス
  • 日本弁護士連合会

関連省庁

  • 警視庁
  • 警察庁
  • 国民生活センター
  • 国家公安委員会
  • 公安調査庁