HOME > 浮気チェックリスト

浮気チェックリスト

携帯電話・スマホ編

浮気相手とのやりとりは.携帯電話やスマホを使うことがほとんどです。
そのため.携帯電話やスマホに対する態度を見ていれば.浮気を見抜くことができるかもしれません。
まずは.携帯電話.スマホに関する浮気チェックリストで確認してみましょう。

  1. 家にいるときは常に携帯電話を身に着けている。
  2. 画面にロックをかけている。
  3. 指紋認証が必要な携帯電話.スマートフォンを使っている。
  4. 常にスマホの画面が見えないように画面を下にして置いている。
  5. 操作をしているときに近くを通るとすぐに操作をやめる。
  6. マナーモードやサイレントにしていることが多い。
  7. 電話がかかってきてもすぐにでない。
  8. メールがきてもすぐに返信しない。
  9. 離れた場所まで行き電話にでる。
  10. 電話がかかってくると外出する。
  11. 電話に出るときは妙によそよそしいかやたら丁寧。
  12. 電話で話しているときの声がやたら小さい。
  13. 入浴などで部屋を出ると携帯電話を触り始める。
  14. 電話料金が高くなった。
  15. 見覚えがない携帯電話を持っていた。
  16. 新たに契約した携帯電話の請求書が届いた。
  17. LINEを使うようになった。
  18. 着信履歴が全て削除されている。
  19. 写真や動画も全て削除されている。
  20. スケジュールにところどころ妙なマークが入っている。
  21. LINEの友達に知らない女性らしき登録がある。
  22. 電話をかけたときにすぐに出ない。
  23. 帰りが遅いときにメールをするとすぐに返信がこない。
  24. 今まで使っていなかった絵文字を使うようになった。
  25. 今まで使っていなかったLINEスタンプを使うようになった。
0~5個 浮気確率 20%
6~10個 浮気確率 40%
11~15個 浮気確率 60%
15~20個 浮気確率 70%
20~25個 浮気確率 90%

※確率は目安としてお考えください。

いかがでしたでしょうか。
携帯電話やスマホに対する態度が今までと明らかに違うと思ったときは.注意が必要です。
浮気チェックを参考にして.改めて彼や夫の態度を観察してみると.浮気の事実をつかむことができるかもしれません。

仕事・生活編

彼や夫が浮気をしているのではないかと思ったときは.浮気チェックで確認をしてみましょう。
浮気をしている可能性が高いときは.該当する項目が多くなります。
相手をよく観察し.主観的にならず客観的にチェックを行いましょう。

  1. 帰りが遅くなる日が多い。
  2. 仕事が忙しいとよく言うようになった。
  3. 電話をかけても出ないときがある。
  4. 家での会話が減った。
  5. 家で食事をとらないことが多い。
  6. 夜の夫婦生活が淡泊になった。
  7. 夜の夫婦生活がなくなった。
  8. 寝室を別にするようになった。
  9. 家にいると妙にそわそわしている。
  10. 休日によく出掛けるようになった。
  11. 出張や外泊が増えた。
  12. 休日の予定をよく聞くようになった。
  13. 車の走行距離が増えた。
  14. ガソリンの減りが早くなった。
  15. 助手席のシートの位置が変わっていることがある。
  16. カーナビの履歴が消えていた。
  17. 結婚指輪を外すようになった。
  18. 服装や持ち物の好みが変わった。
  19. 趣味が変わった。
  20. 下着を気にするようになった。
  21. 女性のブランドに興味を持つようになった。
  22. 愚痴をあまり言わなくなった。
  23. やたらと優しいときがある。
  24. 何もないのに急にプレゼントを買ってきた。
  25. 顔色を伺っているようなときがある。
  26. 家に帰るとすぐにお風呂に入る。
  27. 帰宅したときにネクタイの結び方が朝と変わっていたことがあった。
  28. 家に帰ってきたときに香水など女性の香りがすることがあった。
  29. 雰囲気の良いレストランなどのレシートが出てきた。
  30. カードの利用額が増えた。
  31. お金の使い方が荒くなった。
1~6個 浮気確率 20%
7~12個 浮気確率 40%
13~18個 浮気確率 60%
19~24個 浮気確率 70%
25~31個 浮気確率 90%

※確率は目安としてお考えください。

仕事や普段の生活の中に浮気の兆候はたくさん潜んでいます。
何かおかしいと違和感を感じたときは.他にも何かおかしなことがなかったか思い返してみましょう。
浮気をしている場合は必ず何か思い当たることがあるはずです。

パソコン編

最近.FacdebookなどのSNSでの出会いが浮気へと発展するケースも少なくありません。
また.出会いを求めて出会い系サイトで浮気相手を探している.という人も多数います。
パソコンを使用しているときの態度が怪しいと思ったときは.以下の浮気チェックの項目にいくつ該当するか確認してみましょう。

  1. パスワードを設定しロックをかけるようになった
  2. パソコンを離れるときは必ずパスワードロックをかける
  3. ログオンするときにユーザーアカウントを使用するようになった
  4. 共有しているパソコンをなかなか使わせてくれない
  5. 使ったことがないブラウザがインストールされている
  6. 出会い系と思われるキーワード履歴があった
  7. web履歴を常に削除している
  8. メールの履歴も常に削除している
  9. 最近使ったファイルまで削除している
  10. 自分専用のメールソフトを持つようになった
  11. FacebookやSNSを頻繁に利用しているようだ
  12. 家にいるときはパソコンの前にいることが多くなった
  13. 家に帰るとすぐにパソコンを立ち上げる
  14. パソコンを使用しているときに近くを通ると画面を隠そうとする
  15. パソコンの周りを触ると嫌がる
  16. オフ会などの交流会によく出かけるようになった
  17. 外出先でもスマホや携帯電話でwebページをみている
  18. 最近自分の専用のパソコンを購入した
  19. 以前に比べパソコンに詳しくなっている
  20. 出張や旅行に行くときは.自分のパソコンを持って出掛ける
1~5個 浮気確率 20%
6~10個 浮気確率 40%
11~15個 浮気確率 70%
16~20個 浮気確率 90%

※確率は目安としてお考えください。

家にいるときはパソコンの前にいることが長くなり.今まで共有のパソコンを使っていたのに特別な理由もなく新しい自分専用のパソコンを購入したときなどは注意が必要です。
パソコンから浮気が始まることもあるということを頭に入れておきましょう。

迷ったらまずご相談を。各種調査内容、料金に関して、その他どんな事でもお気軽にお問い合せください。0120-965-042メールでのお問い合わせはこちらから

法令順守宣言

弊社は如何なる場合に於いても、人権に配慮した調査を実施しております。
探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)に基づき、以下の調査は行っておりません。

  • ・部落差別に関する調査。
  • ・ストーカー等犯罪に絡む恐れのある調査。
  • ・借金状況、預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査。
  • ・盗聴、盗撮、別れさせ工作、退職に追い込む工作などの行為・調査。
  • ・その他公序良俗に反することを目的とする調査。

東京総合探偵社関連サイト

  • 東京弁護士会
  • 警視庁
  • 全調協
  • 法テラス
  • 日本弁護士連合会

関連省庁

  • 警視庁
  • 警察庁
  • 国民生活センター
  • 国家公安委員会
  • 公安調査庁